コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角振動数(読み)かくしんどうすう(英語表記)angular frequency

大辞林 第三版の解説

かくしんどうすう【角振動数】

振動数に円周率の二倍(一周の角度)を掛けたもの。角周波数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

角振動数
かくしんどうすう

角速度と同じ。回転運動における角速度をω、周期をT、その振動数をνとするとω=2π/T=2πνの関係があるところから角振動数という。通常の意味での振動数νの2π倍である。[村岡光男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の角振動数の言及

【振動数】より

…振動数が大きい場合にはkHz(1kHz=1000Hz)やMHz(1MHz=1×106Hz)などの単位も用いられる。振動数に2πを乗じたものを角振動数angular frequencyという。なお,光子のエネルギーはプランク定数をh,光の振動数をνとして,Ehνで与えられる。…

【調和振動子】より

…時刻t=0において位置がx0,速度がv0だったとすると,運動方程式の解はxx0cosωt+(v0/ω)sinωtとなる。ただしは角振動数と呼ばれ,振動の周期TとはT=2π/ω,振動数νとはω=2πνの関係にある。 量子力学の世界では,調和振動子はEn=(n+1/2)ħω(n=0,1,……)という離散的なエネルギーしかとらない(ħはプランク定数を2πで割ったもの)。…

※「角振動数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android