コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角谷静夫 かくたに しずお

2件 の用語解説(角谷静夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

角谷静夫 かくたに-しずお

1911-2004 昭和-平成時代の数学者。
明治44年8月28日生まれ。大阪帝大助教授となり,アメリカプリンストン高級研究所に2度留学。昭和28年エール大教授となる。数学者の頭脳流出第1号。関数解析や確率論の研究で知られた。57年学士院恩賜賞。平成16年8月17日コネティカット州ニューヘブンで死去。92歳。大阪出身。東北帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かくたにしずお【角谷静夫】

1911~2004) 数学者。大阪生まれ。エール大学教授。関数解析学、確率論、エルゴード理論など多方面の分野で画期的な業績を挙げた。とくに 「角谷の不動点定理」は、経済学やゲームの理論で重要な役割を果たした。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

角谷静夫の関連キーワードICタグ桂太郎内閣岩石区スバル原子核TORICO井上由美子ミサイルマン尿素SCRシステム(FLENDS)みまもりくんオンラインサービス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone