コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

言語相対論 げんごそうたいろん

1件 の用語解説(言語相対論の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

言語相対論【げんごそうたいろん】

サピア=ウォーフ説ともよばれる。言語はそれぞれ構造や文法範疇をもっており,人は母語に従って自然を認識しているという主張。極端な主張では,言語によって世界観まで決定されることになり,言語を超えての相互理解や翻訳の可能性まで否定することになるため,完全に受け入れられているわけではない。
→関連項目言語普遍論

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

言語相対論の関連キーワード4GLウォードオーディンサピアノーフォークウオータープルーフウオーターフロントウォールウォーム・レス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone