証券担保融資(読み)しょうけんたんぽゆうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

証券担保融資
しょうけんたんぽゆうし

証券会社が顧客から預かっている株式や債券などの有価証券を担保として,提携銀行がその顧客に対して融資すること。融資方法としては,一定額の範囲なら何回でも融資を受けられるカードローン方式による極度貸しを採用,融資を希望する顧客は証券会社を通じて申し込み,銀行の窓口で融資手続きをする。銀行は審査をしてローンカードを発行,顧客はカードを使用して銀行の現金支払機から現金を引き出す。証券担保融資は,銀行にとっては融資拡大,証券会社にとっても顧客が株,債券などを処分することなく多額の融資が受けられる点で顧客サービスの向上につながる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android