コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誂え アツラエ

デジタル大辞泉の解説

あつらえ〔あつらへ〕【×誂え】

注文して作らせること。また、そうした品物。⇔出来合(できあ)い
歌舞伎大道具下座音楽などで、作者や役者の好みによって特別に注文して作ること。また、そのもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あつらえ【誂え】

注文して作らせること。また、注文して作る品。オーダー-メード。 ↔ 出来合い 「 -の服」 「特別-」
歌舞伎で、作者や役者が特に注文して、その場面のために新しく鳴り物・道具などを作らせること。 「 -の合方あいかた
人に頼んでしてもらうこと。 「姫君の御-にことづけて/源氏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

誂えの関連キーワード御誂え向き中谷美紀出来合い誂え向き出来合別誂え御誂え品物姫君後方

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誂えの関連情報