コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認知症サポーター制度(読み)ニンチショウサポーターセイド

デジタル大辞泉の解説

にんちしょうサポーター‐せいど〔ニンチシヤウ‐〕【認知症サポーター制度】

認知症患者について正しく理解し、見守りや生活上の細かな支援を行うボランティアを養成する制度自治体や企業・団体などが実施する所定の養成講座を受けた人は認知症サポーターとなり、目印としてオレンジ色ブレスレットをつける。厚生労働省が推進する事業の一。平成28年(2017)6月末現在、約907万人が登録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認知症サポーター制度の関連情報