コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誤想 ゴソウ

デジタル大辞泉の解説

ご‐そう〔‐サウ〕【誤想】

[名](スル)
思い違いをすること。
「毎(つね)に勝つが如く―する事もあらんが」〈逍遥・文章新論〉
法律上、ある事実について思い違いのために効力が認められないもの。「誤想防衛」「誤想結婚」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごそう【誤想】

思いちがい。考えちがい。 「其苦痛の原因は単に-に存するあり/求安録 鑑三

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

誤想の関連キーワード唯識三十頌過剰防衛思い違い応永条約正当防衛誤想防衛永享条約中義勝錯誤故意

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android