コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誤植 ゴショク

大辞林 第三版の解説

ごしょく【誤植】

印刷物で、文字・記号などに誤りのあること。ミス-プリント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の誤植の言及

【校正】より

…したがって古典について〈契沖校正本〉〈村田春海校正本〉などの用例は,校合,校訂と同意である。しかし現今,普通に校正といえば,主として活版印刷や写真植字の工程において,植字されたものを適正にするために,その仮刷りと原稿とを照合し,伏字,誤植,脱落,組誤り,さらに体裁上の不備,また明らかな原稿の誤りなどを直し改めることをはじめ,活字組版以外,各版式による図版類についても,その試焼きまたは仮刷りを検討して正すことをいう。すなわち,印刷に先だち,正誤の任を果たすとともに体裁上の整備をも行う重要な作業の一つである。…

※「誤植」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

誤植の関連キーワード互・五・伍・午・吾・呉・娯・後・御・悟・期・梧・碁・語・誤・護差し替え・差し換え・差替え・差換えタイポグラフィカルエラー原文書誌学教科書裁判プリント写真植字差替える見逃す教科書改訂版正誤表素読み刷次同化直る直す初版校正ミス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誤植の関連情報