コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読売文学賞 ヨミウリブンガクショウ

デジタル大辞泉の解説

よみうり‐ぶんがくしょう〔‐ブンガクシヤウ〕【読売文学賞】

文学賞の一。昭和24年(1949)、読売新聞社により創設。年に1回、優れた作品に贈られる。小説のほか戯曲・シナリオ、詩歌俳句、研究・翻訳などの部門がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

読売文学賞の関連キーワード忘れられた詩人の伝記/父・大木惇夫の軌跡狂うひと/「死の棘」の妻・島尾ミホ女たち三百人の裏切りの書curtain call谷崎文学と肯定の欲望アイルランドモノ語りわたしの日付変更線コチャバンバ行き江戸おんな歳時記高丘親王航海記古い記憶の井戸ひとびとの跫音夜は終わらないかくて有りけり太陽を曳く馬渉りかゆかむわが心の遍歴ゆうじょこう仮往生伝試文私のグランパ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

読売文学賞の関連情報