コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調弦 チョウゲン

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐げん〔テウ‐〕【調弦】

[名](スル)弦楽器の弦の音律を調えること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうげん【調弦】

( 名 ) スル
弦楽器で、演奏のたびごとに、演奏者が各弦の音高を調えること。また、その調え方。調子。調弦法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の調弦の言及

【調律】より

…鍵盤楽器,音程をもつ打楽器,管楽器の管長や指孔の形状・位置,フレット楽器のフレット位置などが対象となる。鍵盤のない弦楽器の開放弦については調律といわずに調弦という。音高決定には2通りの方法がある。…

※「調弦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

調弦の関連キーワードウクレレ[ukulele]窓辺でギターを弾く女スコルダトゥーラカンカン調子オルゴル調子二上り新内バイオリン琴学大意抄マンドリンタンブーラキタローネ六下がりガンブス緒合はせチェロ秋の曲楽調子本調子二上り一上り

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

調弦の関連情報