コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調音点 チョウオンテン

デジタル大辞泉の解説

ちょうおん‐てん〔テンオン‐〕【調音点】

発音に際して、音声通路に閉鎖や狭めがつくられる箇所。英語では、[k]の調音における軟口蓋、[s]の調音における歯茎など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうおんてん【調音点】

発音に際して、声道に閉鎖やせばめの作られる箇所。その位置の違いで異なった言語音が生まれる。[s]の調音における歯茎、[k]の調音における軟口蓋など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

調音点の関連キーワードハム・セム語族子音交替人工口蓋破擦音両唇音七音略閉鎖音子音母音喉音舌端三内異音

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android