コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論介 ろんかい(R)Non‐gae

1件 の用語解説(論介の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろんかい【論介 (R)Non‐gae】

?‐1593
朝鮮,李朝時代の妓生(キーセン)で,壬辰・丁酉倭乱(文禄・慶長の役)の義妓として知られる。全羅道長水生れ。1593年6月,慶尚道の晋州城を占領した日本軍は,城の南側を流れる南江のほとりの矗石(ちくせき)楼で酒宴を開いた。その席にはべらせられた論介は日本の一武将(朝鮮では毛谷村六助とされる)を岩の上にさそいだし,抱きかかえて共に南江に身を投じた。以来,この岩を義岩とし,矗石楼の奥に論介祠堂を建て,毎年6月に祭事が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

論介の関連キーワード長谷川久蔵シャロン小笠原諸島二俣和紙洪浩然伊曽保物語ウォルトン徐渭豊臣秀頼碧蹄館

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

論介の関連情報