コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶尚道 けいしょうどうKyŏngsang‐do

世界大百科事典 第2版の解説

けいしょうどう【慶尚道 Kyŏngsang‐do】

朝鮮半島の南東部の地方。朝鮮八道の一つで嶺南地方ともよばれる。現在,韓国の行政区分上,慶尚南道慶尚北道大邱広域市,釜山広域市に四分されている。人口は慶尚北道(道庁所在地は大邱)277万5922,慶尚南道(道庁所在地は昌原)395万8540,大邱市248万5977,釜山市389万2972(いずれも1995)にのぼり,4地域合計の1311万3411は韓国全人口の28%をこえている。
[自然]
 北および西を1000m級の小白山脈がさえぎり,東部には脊梁の太白山脈が幅広く走っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

慶尚道の関連キーワード韓国国立慶州博物館テグ(大邱)直轄市第2次晋州城の戦い慶尚道地理志アラン使道伝泗川の戦い蔚山の戦い丁未約条壬戌民乱朝鮮通宝光州事件金弘集崔済愚張志淵金正喜鄭夢周鄭道伝沈義謙郭再祐金方慶

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慶尚道の関連情報