コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸国間の友好関係に関する宣言 しょこくかんのゆうこうかんけいにかんするせんげん Declaration on Principles of International Law concerning Friendly Relations and Co-operation among States in accordance with the Charter of the United Nations

1件 の用語解説(諸国間の友好関係に関する宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

諸国間の友好関係に関する宣言
しょこくかんのゆうこうかんけいにかんするせんげん
Declaration on Principles of International Law concerning Friendly Relations and Co-operation among States in accordance with the Charter of the United Nations

正式には「国際連合憲章に従った国家間の友好関係及び協力についての国際法の原則に関する宣言」という。国連の 25周年記念日である 1970年 10月 24日に総会が採択した決議で,武力不行使,紛争の平和的解決,国内問題不干渉国際協力民族自決主権平等,国際義務の誠実な履行という7原則について,それぞれいくつかの小原則を掲げた宣言をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

諸国間の友好関係に関する宣言の関連キーワード非自治地域平時封鎖国際条約国際連合憲章国際労働憲章受任国国際連合タンパク質検討グループUN(United Nations)国際連合国連(United Nations)国際電気通信連合憲章・条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone