諸派(読み)ショハ

大辞林 第三版の解説

しょは【諸派】

いろいろな党派・流派。
小政党をまとめて呼ぶ語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょ‐は【諸派】

〘名〙 いろいろの流派、党派。いくつかの分派。特に、大きい派に対して、小さい派の総称にいうことがある。
※明六雑誌‐五号(1874)米国政教〈加藤弘之訳〉「加特力教、異旨教(按ずるに国教会と教旨を異にする教会を云ふ。但し基督派中に就て云ふのみ)或は猶太教を信奉する臣民は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

諸派の関連情報