諸派(読み)ショハ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 いろいろの流派、党派。いくつかの分派。特に、大きい派に対して、小さい派の総称にいうことがある。
※明六雑誌‐五号(1874)米国政教〈加藤弘之訳〉「加特力教、異旨教(按ずるに国教会と教旨を異にする教会を云ふ。但し基督諸派中に就て云ふのみ)或は猶太教を信奉する臣民は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諸派の関連情報