コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分派 ブンパ

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐ぱ【分派】

[名](スル)
主となるものから分かれ出ること。また、分かれたもの。
「阿蘇の―の一峰の右に」〈独歩・忘れえぬ人々〉
主となる勢力から分かれて別に一派をなすこと。また、その一派。「分派を立てる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんぱ【分派】

( 名 ) スル
枝のように分かれ出ること。また、分け出すこと。また、そうして分かれたもの。 「小樽、旭川、帯広、釧路、室蘭地方へ、社員を-したところだ/放浪 泡鳴
団体などで、主流となるものから分かれ出ること。また、その分かれ出た流派や仲間。 → 教団 「主流から-する」 「 -活動」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

分派の関連キーワードスーダン人民解放運動北部イーストサクソン人宗家藤蔭流藤蔭会北山村舞踊協会紋三郎派藤間流アラウィー派若柳流汎栄会武者小路千家フラクション江戸千家流正派西川流アマル運動正派若柳流正派市山流五家七宗藤間新流佐々木流愛洲陰流INLA分派活動

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分派の関連情報