コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諸舞 モロマイ

デジタル大辞泉の解説

もろ‐まい〔‐まひ〕【諸舞】

東遊(あずまあそ)びを構成する駿河(するが)舞と求子(もとめご)舞の両方とも舞うこと。→片舞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もろまい【諸舞】

あずま遊びの、駿河するが舞と求子もとめこの二曲をともに舞うこと。また、一対になっている舞を二曲とも舞うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の諸舞の言及

【東遊】より

…これらのうち,駿河歌二段,求子歌,大比礼歌は揚拍子(あげびようし)(拍節的なリズム)で歌われる。前2者は舞を伴い,その舞を駿河舞求子舞といい,両方舞うことを諸舞(もろまい),いずれか一方だけ舞うのを片舞(かたまい)という。《枕草子》に〈まひは,するがまひ,もとめご,いとをかし〉とあるように,平安後期には盛んであったが,室町時代に伝承が絶えた。…

※「諸舞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

諸舞の関連キーワード福地信世仏事舞東遊び一対

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android