コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謄録 トウロク

デジタル大辞泉の解説

とう‐ろく【謄録】

[名](スル)うつして記録すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の謄録の言及

【科挙】より

…答案はすべて係官によって朱筆を用い写し取って硃巻(しゆかん)とし,姓名の部分を封じて試験官のもとに届けられる。これを謄録,糊名と言う。同考官がまず予選を行い,その推薦した硃巻を正,副考官が審査して最後的な決定を下し,姓名を現して発表する。…

※「謄録」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

謄録の関連キーワード朝鮮史料叢刊備辺司謄録経国大典科挙

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android