コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謝るなら、いつでもおいで

デジタル大辞泉プラスの解説

謝るなら、いつでもおいで

川名壮志によるノンフィクション。2004年に長崎県佐世保で発生した小学生女児による同級生の殺害事件をテーマとする。自らの上司の娘が被害者となった事件のその後を追い、大宅壮一ノンフィクション賞候補作ともなった。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

謝るなら、いつでもおいでの関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android