警告試合(読み)けいこくじあい

知恵蔵miniの解説

警告試合

野球において、選手による危険行為に対しプレー中の報復を防ぐことを主目的として警告が発せられた試合のこと。死球乱闘・睨み合いなど、危険なプレーや行為が試合中にあった場合に、球審により「警告試合」であることが宣言される。その後は、通常は退場処分とならない危険球などであっても、審判の判断により即その選手を退場させることができる。悪質な場合、他の選手や監督も退場となることがある。死球の当て合いにより宣言されることが多い。

(2017-4-6)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

警告試合の関連情報