コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議会の華 ギカイノハナ

デジタル大辞泉の解説

ぎかい‐の‐はな〔ギクワイ‐〕【議会の華】

議会中の発言に対して飛ばされる野次のこと。審議を活発にするものだとして「華」と表現したもの。
[補説]衆議院参議院ともに、みだりに発言したり騒いだりして他人の発言をさまたげてはならない旨を規則で定めているが、悪質でない限りは習慣的に寛容されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

議会の華の関連キーワード補説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android