コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷口重以 たにぐち じゅうい

2件 の用語解説(谷口重以の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

谷口重以

俳人。通称十郎兵衛、号は同和・楽山子。野々口立圃門のち北村季吟に学び、談林の作家にも交わった。『百人一句』『新百人一句』の編著がある。寛文年中歿。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口重以 たにぐち-じゅうい

?-? 江戸時代前期の俳人。
京都の人。松永貞徳(ていとく),服部定清,北村季吟に師事して貞門の俳諧(はいかい)をまなび,のち談林派に転じ,田中常矩(つねのり)に師事した。寛永年間(1624-44)に生まれ,宝永元年(1704)以降に死去。本名は重以(しげこれ)。通称は宗兵衛,十郎兵衛。別号に同和,楽山子。編著に「吾妻紀行」「百人一句」「新百人一句」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

谷口重以の関連キーワード半井和年一和青地可頼伊豆則常内本宗英奥西友三河野安山松永尺山馬淵宗畔野童

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone