谷田部ねぎ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

谷田部ねぎ[葉茎菜類]
やたべねぎ

北陸甲信越地方、福井県の地域ブランド。
主に小浜市谷田部地区で生産されている。明治時代初期にはすでに栽培されていたという。やわらかく甘みがあり、緑色部・白色部ともに食べることができる。栽培方法に特徴があり、2度目の植え替えで斜めに植えることから、白根部分が釣り鐘状に曲がる。10月から3月にかけて出荷される。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android