コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊松重五郎 とよまつ じゅうごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊松重五郎 とよまつ-じゅうごろう

?-? 江戸時代中期の人形浄瑠璃(じょうるり)の人形遣い。
大坂の人。田中小八(こはち)に入門し,宝暦10年(1760)大坂竹本座で初舞台。12年豊松藤五郎の弟子となる。安永ごろ大坂北堀江市(いち)の側(かわ)芝居の立者,人形座頭(ざがしら)となった。初名は田中十五郎。前名は豊松十五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

豊松重五郎の関連キーワード豊松東十郎(初代)人形浄瑠璃人形遣い

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android