財形年金積立保険・財形年金傷害保険

保険基礎用語集 の解説

財形年金積立保険・財形年金傷害保険

地方自治体住民福祉行政に協力し、公通事故により傷害を受けた市民を救済するために創設された保険でを指します。自治体契約者、当該自治体の住民を被保険者とします。保険金種類には、死亡保険金後遺障害保険金および医療保険金があります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android