コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貧栄養泥炭 ひんえいようでいたん oligotrophic peat

1件 の用語解説(貧栄養泥炭の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

貧栄養泥炭

栄養物がわずかな泥炭[Fraser : 1943].ギリシャ語のoligosは少ない,tropheは滋養物,食物の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の貧栄養泥炭の言及

【泥炭】より

…中間泥炭の集積が進んで地下水の影響がまったくなくなり養分の供給がさらに減少すると,ほとんど雨水だけで繁殖できるミズゴケ,ホロムイスゲ,ツルコケモモ,ミカヅキグサなどの植物遺体からなる泥炭が集積するようになり,地表面が周囲よりも高くこんもりと盛り上がってくる。これを高位泥炭または貧栄養泥炭という。また泥炭は構成植物によってミズゴケ泥炭sphgnum peat,スゲ泥炭sedge peat,木質泥炭woody peatなどに分けられる。…

※「貧栄養泥炭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

貧栄養泥炭の関連キーワードティル富栄養湖栄養物斗米エリオフォラム泥炭局地的泥炭シルパス泥炭中栄養泥炭富栄養泥炭フラグマイト泥炭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone