コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

販売エリア sales area

流通用語辞典の解説

販売エリア【sales area】

セールスマンが担当する販売地域をいう。これまでは、単に地図上の広さなどを基準に販売員ごとに販売エリアを設定するケースが多かった。しかし多くの商品が高水準に普及している今日の市場環境においては、その地域住民の暮らしぶりを事前に調査し、その地域特性に最もふさわしい販売方法をとる必要があり、販売エリアも単なる地図の上での広がりから、エリア自体の特性を把握することが重要となってきている。商圏と呼ぶこともある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

販売エリアの関連キーワード四国コカ・コーラボトリング縄張り(動物、人間)大阪トヨタ自動車セールスマン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

販売エリアの関連情報