貫き入る(読み)ヌキイル

デジタル大辞泉の解説

ぬき‐い・る【貫き入る】

[動ラ下二]鞭(むち)についたひもの輪を手首にはめ入れる。
「手に―・れたる鞭を抜出して」〈保元・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる