貯蓄貸付組合(読み)ちょちくかしつけくみあい(英語表記)Savings and Loan Associations; S&L

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貯蓄貸付組合
ちょちくかしつけくみあい
Savings and Loan Associations; S&L

アメリカの商業銀行,相互貯蓄銀行とともに預金金融機関の重要部分を占める金融機関。本来は住宅購入希望者への貸付けを固定金利で行う地域的な金融機関であったが,金融の規制緩和により商業貸付けや変動金利貸付けなども行うことができるようになった。 1980年代初頭の金利上昇やその後の資産拡張政策の失敗から経営が悪化し,全体の6分の1にも上る 500組ものS&Lが事実上倒産状態に追込まれ,その清算・救済にあたってきた連邦貯蓄貸付保険公社 FSLICの基金が枯渇した。アメリカ政府は 89年8月に貯蓄貸付組合救済法を施行し,整理信託公社 RTCを設立してS&Lの売却・清算に乗出し,1000億ドルを上回る公的資金を投入して 94年までにほぼ精算を終えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android