精算(読み)セイサン

デジタル大辞泉の解説

せい‐さん【精算】

[名](スル)金額などをこまかく計算すること。特に、料金などの過不足を計算しなおすこと。「乗り越し運賃を精算する」「精算所」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいさん【精算】

( 名 ) スル
細かに計算すること。金銭などを最終的に精密に計算し直すこと。 「運賃を-する」 〔同音語の「清算」は貸し借りなどを計算・整理して始末をつけることであるが、それに対して「精算」は料金や運賃などの金額を最終的に細かく計算することをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐さん【精算】

〘名〙 こまかに金銭などを計算しなおすこと。精密な計算をし、事を処理すること。
※和蘭学制(1869)〈内田正雄訳〉小学条例「此出銀は邑長諸官精算を遂げ政府の金蔵に納む」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精算の関連情報