コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貴志喜四郎 きし きしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

貴志喜四郎 きし-きしろう

1894-1933 大正-昭和時代前期の実業家。
明治27年2月6日生まれ。大阪三品(さんぴん)取引所常務理事。関東軍財務顧問となり,昭和7年建国まもない満州国政府の要請で大陸にわたる。8年12月14日帰路玄界灘(げんかいなだ)航行中の船からなぞの投身自殺をした。40歳。佐賀県出身。東京帝大卒。旧姓は山口。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

貴志喜四郎の関連キーワード実業家

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android