コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買戻条項 かいもどしじょうこう

2件 の用語解説(買戻条項の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

買戻条項

上場を目指していたものの、それが絶望的となったベンチャー企業がベンチャーキャピタル等の投資家から株式を買い戻す義務のことをいいます。ベンチャー企業がベンチャーキャピタルから投資を受ける際に締結する投資契約の中に織り込まれることが多いのですが、上場が絶望的となった企業は買い戻し義務を履行する能力が足りていないケースが多いので、有名無実という見解もあります。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

M&A用語集の解説

買戻条項

上場を目指していたものの、それが絶望的となったベンチャー企業がベンチャーキャピタル等の投資家から株式を買い戻す義務。ベンチャー企業がベンチャーキャピタルから投資を受ける際に締結する投資契約の中に織り込まれることが多い。ただし、上場が絶望的となった企業は買い戻し義務を履行する能力に乏しいケースが多く、有名無実という見解もある。

出典|株式会社ストライク
Copyright(c) Strike Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

買戻条項の関連キーワードMPEG2商法起死回生希望的死中絶望的のの指し延ふ絶望感中期プログラム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone