買持(読み)かいもち

  • かいもち かひ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 買い入れた株券、商品などを手持ちにしていること。また、そのもの。
② 株券、商品などを買い付けてまだ転売しないこと。また、そのもの。⇔売り持ち
※金(1926)〈宮嶋資夫〉二「買持の客筋には、どの位追証を請求したらよろしいか」
③ 銀行で、買い為替高の総計が売り為替高の総計よりも多くなること。⇔売り持ち。〔模範新語通語大辞典(1919)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android