コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資料購入費

2件 の用語解説(資料購入費の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

資料購入費

市議会が作成した「政務調査費手引き」によると、資料購入費は「調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費」と規定。「客観的に見て政務調査に資すると認められるものとし、市民への説明責任が果たせるものとする」としている。使途は、市役所北館の市政情報センターで公開されている。

(2012-08-30 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

図書館情報学用語辞典の解説

資料購入費

図書館経費のうち,図書館資料の購入に費やされる費用の総称.資料の形態,利用目的,利用対象などによって,図書費(基本図書レファレンスブック児童図書など),新聞雑誌費,視聴覚資料費などに細分化される.館種や規模などによって,資料購入費の図書館経費に占める割合は異なるが,図書館資料の水準を維持し,常に魅力的なものにするためには,利用者のニーズに基づく蔵書計画と,十分な資料購入費が必要である.「公立図書館望ましい基準(案)」(1972),「大学図書館基準」「学校図書館基準」などには,資料購入費算定のための基準が示されているが,これらの基準を満たしている図書館は決して多くないのが現状である.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

資料購入費の関連情報