コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資本回転率 しほんかいてんりつ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

資本回転率

決算書の数値などをもとに、経営を量的に分析する財務諸表分析のひとつ。企業総資本をどの程度効率的に活用しているかを評価する。事業に投資をした総資本は、売上によって回収されるが、その状況を%で算出する。総資本が売上高を通じて何回新しいものになるのかが回転数。さらに総資産回転率では、求められる値は、総資本回転率と同じものとなるが、企業が総資産をどの程度効率的に活用しているのかとみるもの。回転数は、高ければ高いほど、総資本(総資産)が効率的に活用されていると判断できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

資本回転率
しほんかいてんりつ
turnover rate

貸借対照表に示されている各種資本の平均有高を分母とし,売上高を分子とする比率をいう。分母にいかなる資本をとるかによって,総資本回転率,自己資本回転率,経常資本回転率,払込資本回転率などの比率が得られる。資本回転率は一定期間の資本の回転速度を示し,その逆数は資本回転期間である。一般にこの比率が大きいほど企業の資本の利用効率が高いことを示す。資本回転率に売上高利益率を乗じたものが資本利益率であり,したがって資本回転率が高くなれば企業の収益力も上昇することになる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

資本回転率の関連キーワードストック・フロー比率総資本経常利益率株主資本回転率総資本利益率貸借対照表平均利潤率経営分析在庫管理資本図表決算書

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android