赤だつの酢いり

デジタル大辞泉プラスの解説

赤だつの酢いり

岐阜県に伝わる郷土料理。赤だつと呼ばれる赤いずいき(サトイモ葉柄の部分)の皮を剥いて3~4センチほどの長さに切り、軽く塩もみしてから油で炒め、砂糖を入れてひと煮たちさせて冷ます。酢を入れることでピンク色に発色する。愛知県の一部地域にも同様の料理がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報