コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤貝飯 あかがいめし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あかがいめし【赤貝飯】


鳥取県・島根県の中海(なかうみ)沿岸の郷土料理で、フネガイ科の二枚貝猿頬(さるぼお)のむき身をゆで、ゆで汁を用いてにんじん・ごぼうなどとともに炊く炊き込みご飯。◇「あかがい」は中海地方で用いるさるぼおの通称。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android