赭船(読み)ソオブネ

デジタル大辞泉の解説

そお‐ぶね〔そほ‐〕【×赭船】

赤土で塗った
「旅にしてもの恋しきに山下(やまもと)の赤(あけ)の―沖に漕ぐ見ゆ」〈・二七〇〉

そほ‐ぶね【×赭船】

そおぶね

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そおぶね【赭船】

赭で赤く塗ってある船。 「旅にしてもの恋しきに山下もとの赤あけの-沖に漕ぐ見ゆ/万葉集 270

そほぶね【赭船】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そお‐ぶね そほ‥【赭船】

〘名〙 赭(そお)で赤く塗った船。赤色の船。
※万葉(8C後)一三・三三〇〇「おしてる 難波の埼に 引き登る 赤(あけ)の曾朋舟(ソホぶね) 曾朋舟(ソホぶね)に 綱取りかけ ひこづらひ」

そほ‐ぶね【赭船】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android