走化性因子(読み)ソウカセイインシ

  • chemotactic factor

化学辞典 第2版の解説

白血球や微生物などを誘引または忌散させる化学物質.白血球を炎症反応局所へ誘引するイムノグロブリンFc部分の分解物,補体成分C5aのフラグメント,好中球を遊走させるインターロイキン8(72個のアミノ酸残基からなる),マクロファージ遊走因子などがある.外来のもとしては,感染した細菌から分泌される好中球遊走因子(fMet-Leu-Phe)が有名.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android