超新星フラッシュマン

デジタル大辞泉プラスの解説

超新星フラッシュマン

日本の特撮テレビ番組。1975年から放映が続く「スーパー戦隊シリーズ」の作品のひとつ。放映はテレビ朝日系列(1986年3月~1987年2月)。全50話。原作:八手三郎。脚本:曽田博久ほか、監督:堀長文ほか。出演:垂水藤太、植村喜八郎、石渡康浩、中村容子、吉田真弓ほか。

超新星フラッシュマン

同名の特撮テレビ番組(1986-87)に登場する変身ヒーローレッドフラッシュグリーンフラッシュブルーフラッシュイエローフラッシュピンクフラッシュの5人で構成されるスーパー戦隊。フラッシュ星人にエイリアン・ハンターから救われた地球の子ども5人が、20年後地球に帰還し、改造実験帝国メスと戦う。戦隊技はローリングバルカン。登場する巨大合体ロボはフラッシュキング。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる