コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足技/足業 アシワザ

デジタル大辞泉の解説

あし‐わざ【足技/足業】

相撲・柔道などで、足を使って相手を倒す技。
足芸(あしげい)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の足技/足業の言及

【柔道】より

… (1)投げ技 相手を投げ落としたり,投げ倒したりする技のことで,立ったままの姿勢で投げる立技(たちわざ)と自分の身体を倒して捨てながら投げる捨身技とがある。立技には,主として力の働く部位の違いによって,手を主に働かす手技,腰を主に働かす腰技,足を主に働かす足技の三つに分けられる。捨身技は,身体の捨て方の違いによって,真後ろに身体を捨てる真捨身技(ますてみわざ)と横の方へ身体を捨てる横捨身技との二つに分けられる。…

※「足技/足業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

足技/足業の関連キーワード小内刈り・小内刈・小内苅り・小内苅小外刈り・小外刈・小外苅り・小外苅大内刈り・大内刈・大内苅り・大内苅大外刈り・大外刈・大外苅り・大外苅オーレ ビショフジョージ ウエアタイ式ボクシングキックボクシングモンゴル相撲カポエイラテコンドー送り足払い鈴木桂治当麻蹶速出足払いカポエラ小内刈大内刈マルタ打合う