足湯(読み)アシユ

精選版 日本国語大辞典の解説

あし‐ゆ【足湯】

〘名〙 膝(ひざ)から下の脚部だけ湯浴みすること。脚湯(きゃくとう)
※樹影(1972)〈佐多稲子〉九「彼女は〈略〉足湯のための湯を沸かした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報