踊屋台(読み)おどりやたい

  • おどりやたい をどり‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 祭礼などで、街路を巡りながら、踊りを演じる屋台。
※雑俳・柳多留‐一〇〇(1828)「べらぼうめ踊り家台へ十二銅」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の踊屋台の言及

【屋台】より

…民俗芸能では,屋形のついた車に舞台風のものを作り,踊り手や囃子方がその上に乗って歌舞や芝居などを演じる。とくに手踊を中心とするものを踊屋台といい,囃子方が祭囃子などを奏するものに囃子屋台がある。また長野県飯田地方には獅子の胴幕の中に囃子方が入る獅子屋台がある。…

※「踊屋台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

踊屋台の関連情報