コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蹴込む ケコム

デジタル大辞泉の解説

け‐こ・む【蹴込む】

[動マ五(四)]
けって中へ入れる。「ボールをゴールへ―・む」
商売で損をする。くいこむ。
「もう一割も―・んでゐやせうぜ」〈滑・大千世界楽屋探・初〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けこむ【蹴込む】

( 動五[四] )
中へけり入れる。 「石を-・む」 「決勝の一点を-・む」
商売で損をする。くいこむ。 「最う一割も-・んでゐやせうぜ/滑稽本・大千世界楽屋探」
[可能] けこめる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蹴込むの関連キーワードゴール滑稽本商売

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android