コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軒端 ノキバ

デジタル大辞泉の解説

のき‐ば【軒端】

軒のはし。軒口

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のきば【軒端】

軒の端。軒の先端。 「 -に風鈴をつるす」
軒に近い所。軒のあたり。 「 -の梅」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軒端の関連キーワード芳村伊三郎(4世)醍醐寺三宝院庭園七夕祭[仙台]三つば四つば小倉百人一首風雅和歌集東北(能)ゆっさり田代松意結晶成長順徳天皇玉城朝薫小雁塔巣造り松意七夕風鈴東北裁縫屋端

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軒端の関連情報