コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲妻/電 イナズマ

5件 の用語解説(稲妻/電の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いな‐ずま〔‐づま〕【稲妻/電】

《稲の夫(つま)の意。稲の結実期に多く起こるので、これによって稲が実ると考えられていた》
空中電気の放電によって生じる電光。また、それが雲に反映したもの。稲光(いなびかり)。稲魂(いなだま)。いなつるび。「―が走る」 秋》「―やきのふは東今日は西/其角
動作の非常にすばやいことや、時間のきわめて短いことのたとえ。「―のごとく飛び去る」
稲妻形(がた)」の略。
稲妻折れ釘(くぎ)」の略。
紋所の名。1を図案化したもの。稲妻菱や四つ稲妻菱など。
《形が1に似るところから》蔵などの鍵。
「―でくゎらくゎらくゎらと蔵を明け」〈柳多留・五六〉
1の形や輝きから》金屏風(きんびょうぶ)のこと。
「―を拝借に行く暑い事」〈柳多留・一六〉
江戸時代、遊女などが、かんざしを多く挿していること。
「―をさせてふり向く仲の町」〈柳多留・二九〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

稲妻【いなずま】

雷放電の際に生ずる電光。稲光(いなびかり),いなつるびとも。歳時記では初秋の季語。

稲妻【いなづま】

稲妻(いなずま)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

稲妻

米国の作家エド・マクベインの警察小説(1984)。原題《Lightning》。「87分署シリーズ

稲妻

1952年公開の日本映画。監督:成瀬巳喜男、原作:林芙美子、脚本:田中澄江、音楽:斎藤一郎。出演:高峰秀子、三浦光子、村田知英子、丸山修、浦辺粂子、植村謙二郎、中北千枝子ほか。第3回ブルーリボン賞作品賞、監督賞受賞。第7回毎日映画コンクール音楽賞、女優助演賞(中北千枝子)ほか受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稲妻/電の関連キーワード青田稲熱病米作穂水稲負け稲の倒伏稲の産屋稲の結婚稲の寿稲の盛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone