コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転手/点手/伝手 テンジュ

デジタル大辞泉の解説

てん‐じゅ【転手/点手/伝手】

琵琶・三味線などで、棹(さお)の頭部に横から差し込んである、を巻きつける棒。これを手で回して弦の張りを調節する。糸巻き。天柱(てんじ)。転軫(てんじん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんじゅ【転手】

琵琶・三味線の棹さおの頭部にある、弦を巻きつける棒。これをしめたりゆるめたりして調子を整える。糸巻き。てんじん。てんじ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転手/点手/伝手の関連キーワード「不備」が指摘された魚崎浜町交差点の事故後部席のシートベルト義務化後部座席のシートベルト着用関越道高速ツアーバス事故鹿児島県とバス会社の協定ヴァンサン キュヴェリエguideway busゲオルギー ウラジーモフ桑名市競売入札妨害事件ニューヨークのタクシーoneman car県議選の選挙公営制度oneman busペーパードライバーリチャード クックツアーバス事故問題高速バスの規制強化車のいろは空のいろセーチェーニ山有りがたうさん

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android