転法輪奏(読み)てんぽうりん すすむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

転法輪奏 てんぽうりん-すすむ

1929-1998 昭和後期-平成時代の経営者。
昭和4年9月14日生まれ。昭和27年大阪商船(現大阪商船三井船舶)に入社。企画部長などをへて,56年取締役。平成元年社長,6年会長。円高による海運危機に際し,船舶の外国籍化などのリストラを推進。経済同友会副代表幹事をつとめ,規制緩和問題などで積極的に発言し財界の論客として知られた。平成10年10月3日死去。69歳。三重県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android