論客(読み)ろんかく

精選版 日本国語大辞典「論客」の解説

ろん‐かく【論客】

〘名〙 議論の巧みな人。議論を好む人。議論家。ろんきゃく。
※代議政体(1875‐79)〈永峰秀樹訳〉一「対面の論客と相反する者を取出してに之を主張し」

ろん‐きゃく【論客】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「論客」の解説

ろん‐きゃく【論客】

好んで議論をする人。また、何事に関してもひとかどの意見をもち、それを堂々と述べたてる人。議論家。ろんかく。
[類語]一言居士うるさ型弁士・毒舌家・喧し屋お喋り

ろん‐かく【論客】

ろんきゃく(論客)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android