軽薄児(読み)ケイハクジ

デジタル大辞泉の解説

けいはく‐じ【軽薄児】

軽薄な人。あさはかで誠意のない人。
「なんで今になって直(なお)のことをお前の口などから聞こうとするものか。―め」〈漱石行人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいはくじ【軽薄児】

考えの浅い人。軽薄子。 「百姓は市民を目して-と称し/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android